職員研修・人材育成

研修

職員が主体的かつ意欲的に研修に臨み、自己研鑽に取り組むことのできるよう、次の点に配慮しています。

  • MUSTの研修からWANTの研修へ
    研修計画を作成する過程で、職員のWANT(どんな研修を受けたいか)をヒアリングし、計画に反映します。
  • 「できていないこと」だけでなく「より伸ばしていきたいこと」に着目します。
  • 職員が自ら学ぼうとする意欲の根源は、入居者、利用者、ご家族からの「ありがとう」にあると考えています。人と人の心が通じる温かい雰囲気、自らを成長させたいと思う風土を醸成します。
種類 研修テーマ
テーマ別研修
  • 法令遵守、介護保険制度、各種サービスの概要
  • 人権擁護・プライバシー保護
  • リスクマネジメント(緊急時の対応・事故防止・事故後の対応・高齢者虐待・身体拘束)
  • 感染症対策
  • 医療的ケア(高齢者の病気・薬)
  • 認知症の理解とケア
  • 介護技術と腰痛予防
  • ターミナルケア研修と精神的ケア
  • 食事と栄養
  • 防災(避難訓練)
外部研修
  • 認知症介護実践研修 実践者研修
  • 認知症介護実践研修 リーダー研修
  • 認知症対応型サービス事業管理者研修
  • 小規模多機能計画作成担当者研修
  • 防火管理者講習
  • 普通救命講習
  • 安全運転講習会
階層別研修
  • リーダー研修、ホーム長研修
  • 看護師会
  • ケアマネ会