グループホーム「みどりの家」

入居までの流れとホームでの生活

1. 入居の問い合わせ

各ホーム、または(株)エポカケアサービスまでお問い合わせください。

連絡先(平日 8時30分~17時30分)

エポカケアサービス 082-248-8010
グループホーム 己斐・みどりの家 082-275-0010
グループホーム 五日市・みどりの家 082-922-7454
グループホーム 舟入・みどりの家 082-295-4910
グループホーム 井口台・みどりの家 082-276-2240
グループホーム 青崎・みどりの家 082-890-6377
グループホーム 千田・みどりの家 082-236-7270
グループホーム 阿品・みどりの家 0829-36-4388
グループホーム 錦帯橋・みどりの家 0827-28-4875
グループホーム 装束門・みどりの家 0827-28-5220

2. ご本人様・ご家族様との見学・面談

ホームでの生活をイメージしていただくため、なるべくご本人様・ご家族様ご一緒にホームにお越しいただくようお願いしています。
入居を希望される場合には、「入居申込書」を記入、提出していただきます。
入居できるかどうか、ホームにて話し合いを行い、「入居申込書」提出後1週間以内に連絡をさせていただきます。

3. 重要事項説明、契約にあたって

ご自宅に伺わせていただくか、ホームにお越しいただきます。

(ご契約の際に必要なもの)

4. ご入居にあたって

(ご入居までにご準備いただくもの)

  • 認知症の診断書
  • 施設サマリー
  • 主治医の紹介状(かかりつけ医をホームの往診医に変更する場合)
  • 2週間分のお薬
  • 収納家具、テレビ、居室用のゴミ箱(使い慣れた家具など身の回りのもの)
  • 寝具一式(布団は軽いもの)、シーツ(2、3枚)、必要な方はラバーシーツ(防水)
  • ご愛用のお茶碗、湯のみ、お箸(軽くて、使い慣れたもの)
  • 洗面用具、歯ブラシ、コップ、ひげそり、ポリデントなど
  • 履き物(室内用、外出用各1足ずつ)
  • 衣類、帽子など(洗濯機で洗濯できるもの、季節に合ったもの、下着は着やすいものを多めに)
  • 車いす、歩行器、ポータブルトイレ(ご自分のものがある場合)

※持ち物には、全て氏名の記入をお願いします。

5. ホームでの生活

お部屋 全室個室です。
全室クッションフロアのお部屋です。(井口台はフローリングです。)
冷暖房完備、介護用ベッド、マットレス、カーテン、照明は備え付けです。
身の回りに自分のものがあると落ち着かれるので、自宅で使われている家具をそのままお持ちいただくようお願いしています。
gh-photo01
お食事 基本的にホームで手作りしています。買い物や調理ができる方には、できる範囲で手伝っていただいています。
お風呂 毎日入浴することもできますが、特に要望がなければ週に2回~3回としております。
トイレ 共用の介護用トイレがあります。ウォッシュレット付です。
洗濯 家庭用洗濯機で洗えるものはホームで洗濯します。
貴重品 貴重品・通帳・印鑑等はお預かりしていません。
ちょっとした買い物に使う程度のお小遣いは、基本的にホームにて立て替え、利用料と合わせて請求させていただきます。
ペットの持ち込み 原則禁止です。面会等については、ホームにお尋ねください。
喫煙、飲酒 喫煙は決められた場所以外ではお断りしています。飲酒はご相談ください。
セキュリティー 玄関は自動ドアまたは手動式です。安全のためテンキーで解錠するホームもあります。
面会 ご家族の面会が一番喜ばれます。時間制限は設けておりませんので、いつでもご自由にいらしてください。外出や外泊もできます。その際はホームに届出をしてください。
通院 近隣の先生に往診していただいています。
それ以外の病院受診は、家族の方に付き添いをお願いしています。
入院中の対応 当ホームは介護保険制度の中のサービスですので、医療保険で病院・診療所に入院している間は、当ホームのサービスを受けることはできません。随時ご様子をお伺いさせていただきながら、退院の目処が立てば、連絡調整など対応します。
退居について 共同生活が難しい場合、病気の治療その他のため入院が長くなる場合、または他の医療施設、介護施設に移った方が良いと思われる場合には、ご家族と相談の上、ホームを退居していただくこととなります。
ホームで起こった事故について 万が一の事故に備えて、「介護保険・社会福祉事業者総合保険」に加入しています。賠償すべき事故が発生した場合には、加入している保険から賠償します。

委細、「重要事項説明書」に記載しておりますので、ご入居までに丁寧にご説明いたします。


グループホームQ&A

Q1.どういう人が入居できるのですか?
介護保険で要支援2~要介護5かつ認知症の診断を受けた方が入居できます。
広島市にあるグループホームには広島市内に住所がある人、廿日市市であれば廿日市市、岩国市であれば岩国市に住所がある人でなければなりません。
加えて、グループホームは少人数(グループ)での生活の場(ホーム)ですので、共同生活に支障のないこと、医療的な面において日常的な健康管理(定期的な往診、看護師の訪問)で対応できる程度であること、という制限を設けております。
Q2.現在、空室はありますか?
本ホームページの「空室情報」を参照ください。
Q3.ホームでの一日の過ごし方はどんな感じですか?
ホームによって、人によって、日によって様々ですが、あるホームの一日の様子をご紹介します。
朝起きてこられる時間は、皆さん様々です。
朝、早い方は4時~5時ぐらいに起きてこられる方もおられます。日中は服で過ごしますので、着替えをします。朝食はだいたい7時頃から召し上がられます。

8時からは朝の連続ドラマを観ることを楽しみにされており、ドラマが始まると、「始まったよ!」と周りの方に声を掛けられ、揃って楽しそうに観られています。
10時からは、朝の日課となっているテレビ体操を観て身体を動かされます。
居室で横になっておられる方に「体操をしませんか」と声を掛けると、慌てて起きる方もおられます。
庭に四季折々の花や野菜が植えてあるので、庭に出られて花を摘んだり、野菜を収穫することもあります。摘んだ花をフロアに飾ったり、採れた野菜を食事にお出しすると、またそこから話が膨らみます。
10時と15時には食卓で集まって、好きな飲み物を飲みながら、職員も交えて話が盛り上がります。入居者の方も職員も、比較的女性が多いので、結婚、恋愛、子どもの話題など、昔のことを思い出されながら話に花が咲きます。
(もし、昔の写真やアルバムがあればお持ちください。昔なじみの場所や幼少期・青年期の写真があると、その方の昔のことを知ることができ、話題も広がります。)
お風呂には、毎日交代で3人前後の方が入浴されます。入浴が難しい方は清拭をします。

日中は皆さんマイペースで、居室で過ごされる方、手すりを持って歩いて運動される方、ソファでおしゃべりしながらテレビを観ておられる方、それぞれです。
お手伝いも良くしてくださいます。新聞紙でゴミ袋を作る、おしぼりを巻く、食事の盛り付け、洗濯物を畳むなど、皆さまが主にしてくださいます。

また天気の良い日には、ご近所を散歩されたり、スーパーに買い物に行かれたり、ときどき少人数で外出することもあります。ボールを使ったゲームや歌を歌ったりすることもあります。
夕食は17時半ぐらいから召し上がられます。
寝られる時間は皆さま様々です。夜間眠れない方は、職員が付き添って、お茶を飲みながら語り合う・・・ゆっくりとお話を傾聴することで安心してくださることが多いです。
Q4.見学はできますか?
あらかじめお電話をいただければ見学も可能です。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

施設案内

広島市

グループホーム 己斐・みどりの家 広島市西区己斐上4丁目29番16号
082-275-0010
グループホーム 五日市・みどりの家 広島市佐伯区五日市中央3丁目16-15(2F・3F)
082-922-7454
グループホーム 舟入・みどりの家 広島市中区舟入中町9-16三和ビル3・4F
082-295-4910
グループホーム 井口台・みどりの家 広島市西区井口台1丁目23-11
082-276-2240
グループホーム 青崎・みどりの家 広島市南区青崎2丁目9-16
082-890-6377
082-890-6388
グループホーム 千田・みどりの家 広島市中区南千田東町4-32
082-236-7270
082-236-7570

廿日市市

グループホーム 阿品・みどりの家 広島県廿日市市阿品4丁目 50-33 4F・5F
0829-36-4388
0829-36-4389

岩国市

グループホーム 錦帯橋・みどりの家 山口県岩国市岩国1丁目20-36 1F・2F
0827-28-4875
0827-28-4876
グループホーム 装束門・みどりの家 山口県岩国市装束町4丁目10-13
0827-28-5220
0827-28-5221